国内業者はDD方式が一般的でレートずらし、ストップ狩り、スリッページ、約定拒否などの悪質な詐欺の根源!

国内FX業者の悪質な合法的詐欺

XMtrading

 

海外FX

【FX業者の詐欺】|FXをやる上で…。

投稿日:

海外 FX 人気ランキング

高金利の通貨に投資して、そのまま保持することでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイント獲得のためにFXに勤しんでいる人も多いようです。
スキャルピングの行ない方は千差万別ですが、いずれもファンダメンタルズ関連は排除して、テクニカル指標のみを活用しているのです。
相場の変動も認識できていない状態での短期取引では、リスク管理も不可能です。当然ながら豊富な知識と経験が要されますから、ズブの素人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。
5000米ドルを購入して所有している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然のことドル高へと為替が動いた時には、即売り決済をして利益を手にします。
スイングトレードならば、どんなに短いとしても2~3日、長いケースでは数か月という売買になるので、いつも報道されるニュースなどを基に、その後の世界の景気状況を予想し資金を投入することができます。

スプレッドと言われるのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の売り上げになる売買手数料と同様なものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って独自にスプレッド幅を決定しているのです。
FX初心者にとっては、難しいだろうと思えるテクニカル分析ではありますが、チャートの肝となるパターンさえマスターすれば、値動きの予測が殊更容易くなると明言します。
収益を得る為には、為替レートが注文を入れた時点でのレートよりも良い方向に動くまで待つことが必要です。この状態を「ポジションを保有する」と言っています。
今では、いずれのFX会社も売買手数料は無料となっておりますが、同じようなものとしてスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが事実上のFX会社の利益だと考えられます。
FXがトレーダーの中で爆発的に普及した要素の1つが、売買手数料の安さだと言えます。初めてFXに取り組むなら、スプレッドの低いFX会社を見つけることも重要だとアドバイスしておきます。

証拠金を基にして一定の通貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言います。反対に、保持している通貨を売ることを「ポジションの解消」と言います。
トレードのひとつの戦法として、「決まった方向に変動する短時間の間に、僅かでもいいから利益を着実にもぎ取る」というのがスキャルピングというわけです。
FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、金利差に応じてスワップポイントをもらうことができますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うといったケースでは、当然ながらスワップポイントを支払う必要があります。
スキャルピングという方法は、どちらかと言えば予想しやすい中長期の世の中の変動などはスルーし、勝つ確率5割の勝負を感覚的に、かついつまでも継続するというようなものだと言えます。
売りポジションと買いポジションを同時に有すると、為替がどっちに変動しても利益をあげることができるというわけですが、リスク管理の点では2倍神経を注ぐことになると思います。

海外 FX ランキング


-海外FX

Copyright© 国内FX業者の悪質な合法的詐欺 , 2019 All Rights Reserved.