国内業者はDD方式が一般的でレートずらし、ストップ狩り、スリッページ、約定拒否などの悪質な詐欺の根源!

国内FX業者の悪質な合法的詐欺

XMtrading

 

海外FX

【FX業者の詐欺】|僅か1円の変動だったとしても…。

投稿日:

新規開設ボーナスを獲得出来る海外FX業者

FX会社が獲得する利益はスプレッドが齎しているわけですが、例を挙げますと米ドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社はゲストに向けて、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用します。
FXにおけるポジションというのは、ある程度の証拠金を投入して、円/米ドルなどの通貨ペアを「売り買い」することを指します。余談ですが、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
スプレッドと言いますのは、為替レートにおける「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそがFX会社に徴収される手数料であり、FX会社毎にその金額が異なっているのが一般的です。
スワップポイントに関しては、ポジションを保ち続けた日数分付与されます。毎日決められている時間にポジションを有したままだと、その時点でスワップポイントが貰えるのです。
スプレッドと言われる“手数料”は、一般的な金融商品と比べても、ビックリするくらい安いです。明言しますが、株式投資なんかだと100万円以上のトレードをすれば、1000円くらいは売買手数料を払うことになります。

FX口座開設の申し込みを終え、審査がOKとなれば「ログインIDとパスワード」が送られてくるというのが通常の流れだと言えますが、特定のFX会社はTELで「内容確認」を行ないます。
FXに関しましてネットサーフィンしていくと、MT4という文言が頻出することに気付きます。MT4と申しますのは、利用料なしで使用することができるFXソフトのことで、優れたチャートや自動売買機能が装備されているトレードツールです。
スキャルピングとは、短い時間で少ない利益を手にしていく超短期取引のことで、テクニカル指標やチャートを基にトレードをするというものなのです。
チャートの形を分析して、売買時期の決定をすることをテクニカル分析という名で呼びますが、これさえできるようになれば、売買の好機も理解できるようになること請け合いです。
僅か1円の変動だったとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益ということになりますが、10倍ならば10万円の損益になるというわけです。結局のところ「レバレッジが高くなるほど被害を受ける確率も高くなってしまう」ということです。

レバレッジを活用すれば、証拠金が僅かでもその何倍もの売買に挑戦することができ、結構な収入も期待することができますが、同時にリスクも高くなるはずですので、欲張ることなくレバレッジ設定しなければなりません。
システムトレードでも、新たに注文を入れるというタイミングに、証拠金余力が要される証拠金の額未満の場合は、新規に発注することはできないことになっているのです。
テクニカル分析と称されるのは、相場の時系列的な動きをチャートの形で記録し、更にはそのチャートを参照することで、これからの為替の動きを推測するという手法なのです。このテクニカル分析は、いつ売買すべきかを把握する時に行なわれます。
テクニカル分析をする方法ということでは、大きく分けると2種類あるのです。チャートにされた内容を「人間が自分で分析する」というものと、「分析専用プログラムがある意味強引に分析する」というものです。
デモトレードを始めるという時は、FXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という金額の仮想マネーとして入金されるわけです。

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え


-海外FX

Copyright© 国内FX業者の悪質な合法的詐欺 , 2019 All Rights Reserved.